私たちは、自然に優しい生活を応援します。

森下和装工業 へようこそWelcome to Sample Shop

創業101年 森下和装工業Concept

店舗の写真

森下和装工業は、大正6年3月より創業101年の畳(たたみ)と襖(ふすま)の老舗でございます。
横浜市泉区にて、畳と襖のプロフェッショナルとして、人にも自然にも心地よい和室を皆様にご提供し続けてまいりました。

和室での生活は、住んでいる方には快適な空間をご提供でき、さらには節電などの効果が期待できます。
人にも自然にも快適な和室での生活をおすすめいたします。

横浜市内各地にアクセスのよい戸塚区、泉区を拠点に、横浜、川崎、大和、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎、鎌倉など)の神奈川県全域にて、お客様のご要望にすぐ応えられる体制を整えております。
畳や襖、障子など和室の専門家である当社は縁無畳(ヘリなし畳・琉球畳)も得意ですので、なんでもご相談ください。
人情の通った仕事で、お客様との信頼を何よりも大切に、本物の職人仕事をお届けいたします。

ページトップへ戻る

和室のことなら私たちにお任せくださいProfessional

森下和装工業には、畳や襖など、和室のことを知り尽くした有資格者の職人が多数在籍しております。
確かな技術と知識を持って、お客様のご期待にお応えいたします。
熟練の技術でご提供する畳には、現代の家屋にも合う、ヘリなし畳(琉球畳)も得意としています。
ご不明な点、ご相談などしっかりお話しを伺った上で、ご納得いただいた後、作業へ入りますので、安心してお任せください。
 

ページトップへ戻る

畳(たたみ)について

畳の写真

畳(たたみ)のことならなんでもお任せください。

畳には湿度・温度調整、空気の清浄化などお部屋を快適にしてくれる効果があるのをご存知じでしょうか?
森下の誇る、経験豊富なプロの職人たちが、あなたのご希望に沿った畳の快適空間をご提供いたします。

襖(ふすま)について

襖の写真

襖(ふすま)のことならなんでもお任せください。

襖にはお部屋美しさを演出するだけではなく、空気をクリーンにし、湿気を吸収したり、放湿するなど湿度調整機能があります。
森下の誇る襖のプロ技工士が、あなたのお部屋を美しく、快適にする襖をご提供いたします。
 


ページトップへ戻る

森下正勝新著 戦後日本の光と影 改訂版2018年9月15日発売

昔、原始人社会の時代には動物植物と同居してました。やがて部族長の社会へと移りました。それが発展して帝国主義国家へと変わっていきました。
 
長い長い年月を経てケインズという経済学者が資本主義論を作り、民主主義ルールを利用して作り出し、帝国主義と民主主義国家の混合の時代が隆盛をきわめました。
その時代を見ながらマルクスやエンゲルスの共産国理論が世に出始めました。ソ連のレーニンとスターリンはその理論をたくみに利用し、ロシア帝國を倒しました。これは時代説明の前置です。
 
太平洋戦争に破れた日本は大きく変わりました。資本主義国家に民主主義国家に舵を切りました。当然、戦勝国が民主主義国家だからです。それから70年マッカーサーの指導からはなれ独立国家日本として歩んできました。
戦後苦しい苦しい時代を経て今の時代に到達しました。苦しい時代を経た日本は、今、楽なのでしょうか?何の利益もあがらない庭の草にも、利益をあげる事のできない裏山にも自分の住んでいる小さな家にも、固定資産税という税金の制度が出来ました。他、消費税然り、相続税然り、自動車税然りです。
これはあきらかに憲法違反でしょう。また、国債は財政法第4条1項にも違反しています。憲法29条に、私有財産はこれを侵してはならないとあります。
 
この様に、憲法を侵しても税法を作り国民から税金を搾り取るこんな民主主義国家はありますか?共産国家なら国に住んでいるのだから「家賃を払え」も納得です。
 
資本主義論や民主主義論をはじめたケインズ先生は税収の20倍の1千兆円の借金の上に自分の理論が成り立つとは思わないでしょう。
どうぞ、「戦後日本の光と影(改訂版)を読んでみてください。おもしろいですよ。
三本の矢なんてこんな借金の多い今の日本ではケインズ先生もお手上げです。

ページトップへ戻る

森下フォーミングについてForming

森下フォーミングは、現状回復工事を行う部門です。
アパート・マンション・貸家等、退去時の現状回復工事を行っています。
畳、襖、クロス、障子、網戸、水回りなど各業者さんを探すのは手間がかかりますが、当社では、一括して作業を行えるので大変便利です。
フスマのゆがみ、戸車の壊れ、引き手の工事、部分的な床板の修理、網戸等、痒いところに手の届く仕事なので大好評をいただいております。

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) 森下和装工業株式会社 All Rights Reserved.